GlobalHome
建材事業トピックス
平成28年12月8日
ウッドデザイン賞とは、林野庁が国産材利用の意義を広め、その利用を拡大するための国民運動として展開している「木づかい運動」のさらなる普及を目指し、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて、特に優れたものを消費者目線で表彰する新たな顕彰制度として、これまでの「木づかい運動顕彰」を継承・発展させる形で創設された賞です。
今回、馬刀葉椎ウォール、馬刀葉椎フローリングはソーシャルデザイン部門での受賞となりました。
馬刀葉椎ウォール、馬刀葉椎フローリングがウッドデザイン賞に選ばれたことは、当社の永年にわたる国産材の各種商品化への取り組みと、これらの施設利用実績が評価された証です。
当社では今後も馬刀葉椎ウォール、馬刀葉椎フローリングをはじめとした国産材の商品化とその有効利用に向け、積極的に国産材の活用を推進してまいります。
ウッドデザイン賞2016ソーシャルデザイン部門 賞状
馬刀葉椎(マテバシイ)活用プロジェクト
マテバシイはブナ科の常緑高木で、古くから日本各地で植えられてきましたが、一般的に用材として使われないため流通体制がなく、通常ではなかなか採用されない調達が難しい木材です。そこで現在、産・官・民が連携して材料調達できる体制作りを進めています。
今回のプロジェクトでは商品価値の低いマテバシイ材の有効活用を基本にスタートいたしました。商品価値の低い材料に如何に付加価値を付けて商品化するのか。それを実現することでの資源有効活用と地域の活性化を目指しています。
デザインでは、材料を無駄なく有効に活用するためにアンティーク調の内装イメージで、虫食いやカビ部分をそのまま活かす提案をしています。またマテバシイ材を厚さ3mmの単板にして複合フローリング構造にすることで少しの材料でより多くの商品化を可能とし、同時に材料の暴れなどの影響を抑えた製品に仕上げています。
天龍木材では今後も材料調査をおこないながら生産の向上と製品の改善を継続していきます。
 
平成29年10月12日
レッドパイン 見切り部材 形状を変更致しました。
レッドパイン 造作部材 見切り材 
URPK35-MU、MP、及び着色塗装品の全品番の加工形状が変更になりました。
全面下の端部がR形状から角形状になります。
断面図はホームページ内のwebカタログ及び正誤表に反映(修正)してありますので、そちらでご確認お願い致します。
平成29年7月25日
廃番予定商品のお知らせ
永らくご愛顧いただきました【ビニスーパー V212-36】を諸事情により〈在庫がなくなり次第廃盤〉とさせていただきます。誠に申し訳ございませんが何卒ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。尚、【ビニスーパー V212-28】につきましては引き続き販売を継続させていただきます。
平成29年7月10日
webカタログを最新版の『TENRYU STYLE ′17-′18(第二版 第一刷 vol.2)』に更新いたしました。
webカタログを最新版の『TENRYU STYLE ′17-′18(第二版 第一刷 vol.2)』に更新いたしました。新たに 内装用パネル、塗料、プリント合板等の新商品も加わりましたので是非一度ご覧ください。
WEBカタログ
カタログ正誤表はこちら
資料請求はこちら
カタログ2016年 カタログ2016年正誤表
カタログ2015年 カタログ2015年正誤表
カタログ2013年 カタログ2013年正誤表
カタログ2011年 カタログ2011年正誤表
天龍エコプロジェクト
建材アウトレット
メンテナンス情報 施工説明書
よくあるご質問
建材に関するお問い合わせ
Copyright©-2017 TENRYU LUMBER CO.,LTD. All Rights Reserved.
ページの先頭へ