GlobalHome
採用情報
先輩社員の声
木材事業部 東京支店
海原(1994年度入社)

入社後、最初は名古屋支店でインドネシア、マレーシアの製材品を担当し7年勤務しました。当時、現地出張を任され、慣れない環境、文化、語学力でお客様と同行したのも良い経験でした。その後、バンクーバー駐在を6年勤め、今は木材営業部東京支店に所属しています。

業務内容は北米、欧州、東南アジア、ロシア、中国、南米に至るまで外材を輸入・販売をしています。丸太、製品、加工材とお客様のニーズに合せた樹種を販売しています。

私の担当は、カナダで厳選された高級丸太を注文に応じて製材するカスタムカット製品販売です。丸太の状態から製品に作り上げます。そのため、目利きがとても重要となり、やりがいもあります。当社は現地に専門スタッフが常駐しているため永年の先輩方が築き上げたノウハウを生かしつつ新しい考えを取り入れるようにしています。情報交換を現地(バンクーバー)サイドや日本国内のお客様とし、より良い製品を流通できるよう日々努めています。

お客様も建築関係を中心に専門家の方々ばかりなので、入社時に学んだ「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」を念頭に分からない事は積極的に質問するよう心掛けています。時には猪突猛進な行動を注意されることもしばしばです。職場は、笑いが絶えない明るく働きやすい環境です。

日頃、買って頂いたお客様から「良い製品だったよ」と言われると、とても嬉しいものです。その言葉を多く聞けるよう皆で頑張っています。

建材事業部 天竜工場製造部
彦坂(1991年度入社)

現在、天竜工場製造部二次加工課に勤務しています。

この部署ではクローゼットなどのパネルに使用するプリント合板の製造を行っています。 プリント合板とは、ベニア板に木目などの模様が印刷されたプリント紙をラミネーターという機械で貼り付けたもので、このラミネーターの操作や、出来上がった製品の検品と選別といった仕事を中心に担当しています。

ラミネート加工の作業は温度管理がとても重要で、その日の天候によって仕上がり具合に影響が出る場合があります。 良い品質の合板を効率的に製造するためには、気温、湿度などの様々な要素を判断し、機械の温度や接着剤の塗布量を調整する、といった経験の積み重ねが必要となる作業です。もちろん、すべて自分の経験だけに頼っているわけではなく、入社当初、先輩から受けたアドバイスやサポートが基礎となっています。

後輩を指導する立場になった今、先輩から受け継いだノウハウと、自分なりの工夫や経験を、後輩につなげていく事を目標にしています。

社内の雰囲気はアットホームで楽しく、非常に働きやすい職場です。

是非一度、会社に訪問して頂きたいと思います。

木材事業部 大阪営業所
芝(1999年度入社)

天龍木材に入社し、初めは経理部からスタートしたのですが、名古屋支店にて針葉樹製品の営業部に転属になり、主に米松・米栂・米ヒバ・米モミ等の針葉樹製品(建築資材・造作・建具・社寺用他)やプレカット工場向資材を販売しておりました。

当初は誰でも木材等全くの素人。その辺りに立っている木を見て節の有無や曲がり具合がどうとかと言うのは誰も気にしません。そしてどんな木材でも最初は丸太から生産されると言う主旨に従って、貯木場にて連日原木の検品をしておりました。

お客様はみなさんプロフェッショナルばかり。自分が習う事の方が圧倒的に多くて、当初は木材用語の習得や話が出来るだけでも精一杯でした。

しかし段々慣れてくると専門分野の話をしていると言う充実感や、当社の最も気に入っている点の一つですが若くても本人のやる気次第でかなりの仕事を、任せてもらえると言う事に気付きました。

木材製品の買付け/検品・サイズ等の打ち合わせ・価格交渉・船積み確認・顧客への案内・配送手配等まさにやる事は山積みです。私の所属していた針葉樹製品部は主に北米材を取り扱っているので、カナダのバンクーバー事務所とのやり取りもありました。

このような仕事におもしろさ・やりがいを感じていたおり、会社からチャンスを与えてもらい、2007年11月より現地駐在(天龍カナダコーポレーション)の大役を任されました。現地では主に北米材針葉樹丸太の買付け交渉や、当社オリジナルのカスタムカット(顧客向需要サイズカット)の製材工場での立会い、及び現地サプライヤーとの交渉、日本からの各支店の顧客の案内等、やる事は山ほどあり忙しい日々を送りました。また当然英語の習得努力やコミュニケーション不足でのトラブルも日常茶飯事でした。

しかし本人のやる気次第で個人に任せられる仕事が自由にやらせて頂けるという当社の風習は現地にいた際も変わりませんでした。忙しい仕事量の中でも慣れてくるとそれなりに達成感や充実感があり、まさに自分が伸びていると言う事を実感できる職環境にあると言えるでしょう。

社長のことば
先輩社員の声
新卒募集要項
第2新卒募集要項
採用フロー
会社説明会日程
中途採用募集要項
Copyright©-2017 TENRYU LUMBER CO.,LTD. All Rights Reserved.
ページの先頭へ